(写真2)「(仮称)配筋付型枠」。あらかじめ配筋を施した板材を、型枠兼天井仕上げ材として用いる。約3分の2の配筋を工場で済ませておくため、現場作業の負担を軽くできる(画像提供:三菱地所)

(写真2)「(仮称)配筋付型枠」。あらかじめ配筋を施した板材を、型枠兼天井仕上げ材として用いる。約3分の2の配筋を工場で済ませておくため、現場作業の負担を軽くできる(画像提供:三菱地所)

記事に戻る