コンブを引き揚げるフィッシャーマンジャパンの漁師、阿部勝太さん。フィッシャーマンジャパンだけでも年間数十トンものコンブが廃棄されているという(写真提供:dot science)

記事に戻る