国内でのウナギ成魚の漁業生産量(青い折れ線)と、稚魚のシラスウナギの国内採捕量(赤い折れ線)は年々減り続けている。データは農林水産省「漁業・養殖業生産統計年報」、農林水産省「漁業・養殖業生産統計年報」(1957年(昭和32年)〜2002年(平成14年))、2003年(平成15年)以降は水産庁の調べから作成。シラスウナギの国内採捕量は、池入数量から輸入量を差し引いたもの。1970年代初めまでのシラスウナギの統計にはシラスウナギが少し成長して黒色になったクロコが入っている可能性がある

国内でのウナギ成魚の漁業生産量(青い折れ線)と、稚魚のシラスウナギの国内採捕量(赤い折れ線)は年々減り続けている。データは農林水産省「漁業・養殖業生産統計年報」、農林水産省「漁業・養殖業生産統計年報」(1957年(昭和32年)〜2002年(平成14年))、2003年(平成15年)以降は水産庁の調べから作成。シラスウナギの国内採捕量は、池入数量から輸入量を差し引いたもの。1970年代初めまでのシラスウナギの統計にはシラスウナギが少し成長して黒色になったクロコが入っている可能性がある

記事に戻る