植物工場でかかる経費の比率。人件費、減価償却費、エネルギー費(電力代)が三大経費。減価償却費は、工場の建設や設備にかかった投資額を毎年(毎月)ある比率で経費として計上していくもの。島田工場長によれば、この三つで植物工場にかかる経費の全体の約70%を占めると言う。逆に言うと、この三つをそれぞれ半減させれば全体の経費を30〜40%削減できる。最近では「建築費が高騰しているため、減価償却費の比率はこの図よりさらに上がっている」(島田氏)。 (図は、木田屋商店の資料から)

記事に戻る