清酒の輸出量はここ数年で飛躍的に伸びているが、その背景には地方の小規模生産者の躍進がある。1万石=約1804キロリットル。灘伏見大手11社は、清酒業界の調査を基に、きた産業が選定。白鶴、月桂冠、大関、白鹿、黄桜、菊正宗、松竹梅、日本盛、白雪、沢の鶴、剣菱。地方銘柄はそれ以外の地酒メーカー(大手・中小とも)。(資料:財務省貿易統計を基に、きた産業が作成)

記事に戻る