ニューヨークを中心に店舗を展開するオーガニック・ハンバーガーチェーン「ベアバーガー」(Bareburger)の最新メニュー。肉代替のインポッシブル・バーガー(左の赤枠)とビヨンド・バーガー(右の赤枠)はメニューの上方に並んで掲載されている。ベアバーガーも既に東京(銀座と自由が丘)に出店しているが、2019年2月15日現在、これら植物由来の2つのバーガーやパテはメニューに載っていない。(メニュー画像提供:米Bareburger)

記事に戻る