図1 アスリートの脳の解明に挑む センシング技術などの発達によって、試合や練習中の選手の脳活動を生体や身体動作などのデータから解析できるようになってきた。一方で、パラアスリートの脳分析から、独自の可塑的変化をすることが分かってきた。新たなトレーニング法の開発やリハビリなどへの応用展開が期待される。(図:日経クロステック)

図1 アスリートの脳の解明に挑む

センシング技術などの発達によって、試合や練習中の選手の脳活動を生体や身体動作などのデータから解析できるようになってきた。一方で、パラアスリートの脳分析から、独自の可塑的変化をすることが分かってきた。新たなトレーニング法の開発やリハビリなどへの応用展開が期待される。(図:日経クロステック)

記事に戻る