図2 実際にプレー中のアスリートの脳機能を解析 NTT コミュニケーション科学基礎研究所のスポーツ脳科学プロジェクトの実験室。写真は投手と打者がウエアラブルセンサーを装着して実際に対戦している様子。打者は視線追跡装置も装着。実験室には脳活動を計測する装置も配備しているが、プレー中の状態を解析することに主眼を置いている。(写真:NTT)

図2 実際にプレー中のアスリートの脳機能を解析

NTT コミュニケーション科学基礎研究所のスポーツ脳科学プロジェクトの実験室。写真は投手と打者がウエアラブルセンサーを装着して実際に対戦している様子。打者は視線追跡装置も装着。実験室には脳活動を計測する装置も配備しているが、プレー中の状態を解析することに主眼を置いている。(写真:NTT)

記事に戻る