用語

パワーコンディショナー(PCS)とは

パワーコンディショナー

2013/10/01 00:00
印刷用ページ
メガソーラーに設置されたパワーコンディショナー
メガソーラーに設置されたパワーコンディショナー
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 パワーコンディショナー(Power Conditioning System:PCS)の最も基本的な役割は、太陽光パネルで発電した直流電流を、家電で一般的に使われる交流電流に変換することだ。これに加えて複数の機能がある。太陽光パネルから得られる電力を常に最大値に維持する「MPPT(Maximum Power Point Tracking:最大電力点追従制御)」がその代表的なものだ。太陽光が生み出す電力は、日射量と温度で電流と電圧が変動し、特性が常に変化する。電力は電流と電圧の積で決まるため、これが最大となるポイント(電力点)に制御することで電力を最大化できる。常に変動する電力点を迅速かつ正確に割り出して追従するMPPTは、発電量を増やすうえで重要な役割を持つ。電力点に追従する速度が遅いとその間、電力ロスが発生することになる。また、送電線網(電力系統)に連系する太陽光発電システムが増えるに従い、系統電圧の上昇を抑制する機能の重要性も増している。

システムメンテナンスのお知らせ
  • 記事ランキング