探訪

1つの池に2つの水上メガソーラー、高松市の「小田池」(page 4)

11カ所の水上案件を事業化した太陽HD、アジア拠点の屋根上にも着手

2020/06/16 05:00
加藤 伸一=日経BP 総合研究所 クリーンテックラボ
印刷用ページ

3つの水上太陽光が浮かぶ池も

 「小田池」は、高松市香南町池内字出宮原にある(図4)。

図4●小田池水上太陽光発電所
(出所:太陽ホールディングス)
クリックすると拡大した画像が開きます

 この水上メガソーラーは、太陽グリーンエナジーの他の多くの案件と同じように、設備認定をはじめとする許認可を取得済みの水上太陽光発電プロジェクトを、開発事業者から買収して事業化した。

 EPC(設計・調達・施工)とO&M(運用・保守)サービスは、ウエストグループに委託した。太陽光パネルは中国ジンコソーラーホールディング製、パワーコンディショナー(PCS)は東芝三菱電機産業システム(TMEIC)製、フロートはキョーラク製を採用した(図5)。

クリックすると拡大した画像が開きます
クリックすると拡大した画像が開きます
図5●キョーラク製のフロートを採用
(出所:日経BP)
クリックすると拡大した画像が開きます

 この組み合わせは、同じ高松市内の「御厩池」で先に稼働していた水上型太陽光発電所と共通している。

 太陽グリーンエナジーが他社の開発した案件を買い取って事業化する場合、EPCサービスを担った企業が開発に着手し、水上利用の取りまとめから、設備認定や連系協議など開発の骨子が固まった状態で購入した場合がほとんどという。

 高松市の2カ所を担当したウエストグループのほか、積水ハウスが7カ所を担当しており、購入元の企業の傾向がうかがえる(関連コラム)。

 「小田池」の水上型太陽光には、大きな特徴がある。同じ池の水面を、2つの水上型太陽光発電所が活用している点である。

 太陽グリーンエナジーによる連系出力1.99MWの「小田池水上太陽光発電所」と、他社による連系出力1.99MWの「小田池ソーラー発電所」の太陽光パネルが、同じ小田池の水面に、大きく距離をあけて浮かんでいる(図6)。

クリックすると拡大した画像が開きます
クリックすると拡大した画像が開きます
図6●二つの発電所で水面を分け合う
上の画像の右側、中の画像の下側が太陽グリーンエナジーの発電所の設備。下の画像は、もう一方の他社の発電所の設備で、フロートは形状からフランスのシエル・テール・インターナショナル製とみられる(出所:日経BP)
クリックすると拡大した画像が開きます

 もう1つの「小田池ソーラー発電所」は、開示されている情報や現地に設置されている設備の外観から、異なる時期に異なる企業によって開発された案件であることが伺える。太陽グリーンエナジーの「小田池水上太陽光発電所」とは、EPCやO&Mサービス企業が異なり、フロートやPCSも異なるメーカーの製品が設置されている。

 広いため池ならではの活用法といえる。「小田池」の面積は約12万1676m2あり、このうち太陽グリーンエナジーの「小田池水上太陽光発電所」の太陽光パネルを浮かべた面積は約3万2200m2となっている。

 高松市内の池では、このように1つの池の水面を、2つの水上型太陽光が分け合うような形で開発された例がいくつかある。

 中には、1つの池の水面に、3つの水上型太陽光発電所の太陽光パネルが浮かんでいる例もある。

 太陽グリーンエナジーの「小田池水上太陽光発電所」では、ジンコソーラー製の多結晶シリコン型、出力335W/枚の太陽光パネルを8493枚浮かべている。接続箱も水上のフロート架台に設置している。

 PCSや連系設備は、池の堤体を水面側に延長するように工夫して設置されている(図7)。PCSはTMEIC製の定格出力1000kW機を2台導入した。

図7●堤体を工夫してPCSと連系設備を置いた
(出所:日経BP)
クリックすると拡大した画像が開きます
●発電所の概要
発電所名小田池水上太陽光発電所
所在地香川県高松市香南町池内字出宮原1205-1(小田池)
発電事業者太陽グリーンエナジー(埼玉県嵐山町)の特定目的会社
池の面積約12万1676m2
太陽光パネルを浮かべた面積約3万2200m2
太陽光パネル出力約2.8451MW
連系出力1.99MW
年間予想発電量約402万kWh
EPC(設計・調達・施工)ウエストグループ
O&M(運用・保守)ウエストグループ
太陽光パネルジンコソーラーホールディング製
(多結晶シリコン型、出力335W/枚、8493枚)
パワーコンディショナー(PCS)東芝三菱電機産業システム(TMEIC)製
(定格出力1000kW機、2台)
フロートキョーラク製
稼働開始時期2019年12月27日
固定価格買取制度(FIT)上の売電単価(税抜き)21円/kWh
売電先四国電力
  • 記事ランキング