探訪

「接続箱のスイッチまで備蓄」「積雪は比較的少ない」、飯田の里山のメガソーラーの7年(page 4)

防草シートの効果は持続

2021/06/29 05:00
加藤 伸一=日経BP 総合研究所 クリーンテックラボ
印刷用ページ

防草シートは機能を持続

 飯田サイトでは、雑草対策として防草シートを採用している。アレイ(太陽光パネルを架台に固定する単位)下段の地面に敷設した。その上には砕石などを敷かず、そのまま露出させている(図8)。

図8●防草シートが機能してアレイ前部は雑草が少ない
(出所:日経BP)
クリックすると拡大した画像が開きます

 透水性が高く、比較的厚みのある製品を採用した。これまでのところ効果は持続しており、今後は、メーカーが示している10年間という寿命の目安に対して、同じような製品に交換するか、除草のみで対応するかを検討していく。

 防草シートを敷設していない場所は、雑草の伸び具合を見て刈っている。飯田サイトでは、年に2回実施している。

 また、事業用地は、元々平坦に整備され、排水溝や調整池まで備えていたため、施工時には排水溝を追加したのみで、十分な排水や土砂流出への対策を実現できる環境だった(図9)。

図9●調整池は元々整備されていた
(出所:日経BP)
クリックすると拡大した画像が開きます

●発電所の概要
発電所の名称第一実業飯田太陽光発電所
発電事業者第一実業
土地所有者飯田市
所在地長野県飯田市川路2862-33
敷地面積1万4601m2
連系出力約1MW
太陽光パネル出力約1MW
年間予想発電量約110万kWh
(一般家庭約300世帯分の年間消費量)
EPC(設計・調達・施工)サービス非公開
O&M(運用・保守)サービス非公開
太陽光パネル三菱電機製
(単結晶シリコン型、出力250W/枚・3990枚)
パワーコンディショナー(PCS)東芝三菱電機産業システム(TMEIC)製
(定格出力500kW機・2台)
固定価格買取制度(FIT)の売電単価(税抜き)40円/kWh
売電開始日2014年3月28日
売電先中部電力グループ

  • 記事ランキング