一関の先進メガソーラー、IT駆使して積雪によるロスを最小化

下のグラフで、7年目の4月が極端に少なくなっているのは、メーターの計測状況の一時的な変化によるもので、発電量そのものには大きな変化はない(出所:エプセム)

図2●7年間の発電量の状況
下のグラフで、7年目の4月が極端に少なくなっているのは、メーターの計測状況の一時的な変化によるもので、発電量そのものには大きな変化はない(出所:エプセム)