トラブル

「雨が降ると漏電する」太陽光パネル、豪雨時の測定で異常値(page 4)

エネテク 第29回

2019/07/31 05:00
加藤 伸一=日経BP総研 クリーンテックラボ
印刷用ページ

 この結果から、エネテクでは、雨天時だけに起きる太陽光パネルの漏電があることを、ほぼ突き止めることができたと考えた。しかし、この結果をメーカーに改めて示したものの、現状ではメーカー負担による交換は実現していないという。

 こうした雨天時のみ生じる太陽光パネルの漏電による地絡は、各地で生じている可能性もあるという。ただし、現在はほとんど知られていない上、雨の日に計測するという、通常の点検では避ける作業を伴うために、原因不明のまま見過ごされているとみられる。化合物型のパネルでも、似たような状況が生じている例がある。

 エネテクでは、雨の日に生じる漏電は、設置されてから年月を経るほど、発生する可能性が高まってくると予想している。

 このため、研究機関など、第3者の専門機関において、現象が生じる原因やプロセスなどが解明され、業界全体の知見として共有されるべきと考えている。

【エネテクによるトラブル・シューティング】
  • 記事ランキング