トラブル

「フタをケチったラック」、電線の損傷や火災、除草時に事故も(page 4)

エネテク 第44回

2020/03/11 05:00
加藤 伸一=日経BP 総合研究所 クリーンテックラボ
印刷用ページ

 実際に、エネテクが点検の受託を検討するために、現地を訪れて調査した際に、電線が燃えた形跡を見つけた太陽光発電所もある(図5)。電線の被覆は焦げ、コネクターは溶けていた。発火したものの、ボヤ程度で済んだとみられるが、より大きな火災に至らなかったのは幸運だったと推測されるような状態だった。

クリックすると拡大した画像が開きます
クリックすると拡大した画像が開きます
図10●電線は焦げ、コネクターは溶けていた
(出所:エネテク)
クリックすると拡大した画像が開きます
【エネテクによるトラブル・シューティング】
  • 記事ランキング