トラブル

倉庫内で小型PCSが停止、鳥やヤモリの巣が原因に(page 3)

エネテク 第48回

2020/05/07 05:00
加藤 伸一=日経BP 総合研究所 クリーンテックラボ
印刷用ページ

 巣を作っていたのは、鳥だけではなかった。ヤモリの卵がみつかったPCSもあった(図3)。

図3●ヤモリの卵も
(出所:エネテク)
クリックすると拡大した画像が開きます

 点検して巣が見つかったPCSは、ワラや卵を取り除いて筐体内をきれいに掃除した。掃除する前に、稼働をしていなかったPCSの中には、こうして掃除した後に再起動してみると、稼働を始めたものが多かった。

 ワラなどが密集していたことで温度が上がり、安全機能が働いて停止していた可能性がある。

【エネテクによるトラブル・シューティング】
  • 記事ランキング