トラブル

「すべてのパネルを交換したい」、ずさんな工事の低圧太陽光(page 4)

エネテク 第69回

2021/06/17 05:00
加藤 伸一=日経BP 総合研究所 クリーンテックラボ
印刷用ページ

 杜撰な工事の典型的な例の1つといえる。

 この場所は、新品のコネクターを装着して接続し直し、安全に発電できるようになった(図6)。

図6●新品のコネクターを取り付けて対処
(出所:エネテク)
クリックすると拡大した画像が開きます

 今回の例では、発電事業者は、工事を担当した知人を信頼して、間違いなどはないだろうと考え、すべてのパネルの交換を検討していた。その信頼を裏切るような施工の状態だったという。

 残念ながら、杜撰な施工がなされた太陽光発電所は、国内にほかにも存在している。エネテクでは、こうしたサイトを発見し、安全な設備に変えていくことも点検の重要な役割と考えている。



【エネテクによるトラブル・シューティング】
  • 記事ランキング