トラブル

豪雨の後、「太陽光パネルに、おびただしいカエルの死骸」(page 3)

エネテク 第72回

2021/07/29 17:45
加藤 伸一=日経BP 総合研究所 クリーンテックラボ
印刷用ページ

 死骸の除去を終えて、ふと太陽光パネルの裏面側を見てみると、まだ生きているカエルがいた(図2)。

図2●裏面の電線の上にいたカエル。こちらは生きていた
図2●裏面の電線の上にいたカエル。こちらは生きていた
(出所:エネテク)
クリックすると拡大した画像が開きます

 太陽光パネルの裏面側にある電線などに、多くのカエルがつかまっていた。こちらは日陰のため、日干しにならずにすんだようだ。

 生きのびたカエルが、日中に発電している最中の太陽光パネルに、飛び乗ることがないことを願い、現地を後にした。



【エネテクによるトラブル・シューティング】
  • 記事ランキング