トラブル

太陽光パネルでカラスが「石置きゲーム」、滑るか残るかを競う?(page 3)

エネテク 第87回

2022/03/03 05:00
加藤 伸一=日経BP 総合研究所 クリーンテックラボ
印刷用ページ

 太陽光パネルのカバーガラスは割れないものの、そこは影になるので、発電には悪影響を及ぼす(図3)。過熱にもつながるので、除去する必要がある。

クリックすると拡大した画像が開きます
クリックすると拡大した画像が開きます
図3●熱分布の異常を生じる
クリックすると拡大した画像が開きます
図3●熱分布の異常を生じる
クリックすると拡大した画像が開きます
図3●熱分布の異常を生じる
(出所:エネテク)

 アレイ(太陽光パネルを架台に固定する単位)の上部に置かれてしまうと、点検中に見つけた時に、除去するのに苦労することがある。

 もっと大変なこともある。ゴミ捨て場から食品をくわえてきて太陽光パネル上に置かれた場合である。

 エネテクが点検した中では、マヨネーズを容器ごとくわえてきて、太陽光パネルの上で絞り出すように中身を広げられ、こびり付いていたことがあった。

 この時には、固着したマヨネーズを拭き落した。なかなか大変な作業だったと、担当者が嘆いていたという。


【エネテクによるトラブル・シューティング】
  • 記事ランキング