トラブル

「影がない場所も過熱」、ハーフカットセルの太陽光パネルに特有の異常(page 3)

エネテク 第90回

2022/04/14 20:20
加藤 伸一=日経BP 総合研究所 クリーンテックラボ
印刷用ページ

 わかりやすくするために、太陽光パネルを部分的に遮光して検証したところ、推測の通りに過熱することがわかった。

 まず、左上の3分の1を構成しているクラスタの上部を遮光した(図3)。すると、遮光された場所が過熱するとともに、並列に接続された反対側のクラスタの一部も、遮光されていないのに過熱した。

クリックすると拡大した画像が開きます
クリックすると拡大した画像が開きます
図3●左のクラスタ上部を遮光すると、左下のクラスタの一部も過熱した
クリックすると拡大した画像が開きます
図3●左のクラスタ上部を遮光すると、左下のクラスタの一部も過熱した
クリックすると拡大した画像が開きます
図3●左のクラスタ上部を遮光すると、左下のクラスタの一部も過熱した
下の画像は、影がないのに過熱している場所のアップ画像(出所:エネテク)

 次に、中央上の3分の1を構成しているクラスタの下部を遮光した(図4)。やはり、遮光された場所が過熱するとともに、並列に接続された反対側のクラスタの一部も、遮光されていないのに過熱した。

クリックすると拡大した画像が開きます
クリックすると拡大した画像が開きます
図4●中央のクラスタ下部を遮光すると、中央下のクラスタの一部も過熱した
クリックすると拡大した画像が開きます
図4●中央のクラスタ下部を遮光すると、中央下のクラスタの一部も過熱した
クリックすると拡大した画像が開きます
図4●中央のクラスタ下部を遮光すると、中央下のクラスタの一部も過熱した
下の画像は、影がないのに過熱している場所のアップ画像(出所:エネテク)

 太陽光パネルメーカーの努力によって、近年は、これまでの結晶シリコン型のパネルとは異なる構造の製品が販売されており、ハーフカットセルのパネルはその代表例といえる。

 こうした新たな構造の太陽光パネルについて、回路の構造や過熱の原理を理解することが、今後のドローン点検の活用では重要になってくると、エネテクでは強調している。


【エネテクによるトラブル・シューティング】
  • 記事ランキング