特集

新型コロナで軒並みプロジェクト延期、減収・解雇は避けられない?(page 3)

感染対策が及ぼす、米エネルギー貯蔵産業への影響

2020/04/27 05:00
Junko Movellan=ジャーナリスト
印刷用ページ

6割が収入源を予想

 エネルギー貯蔵産業のプロジェクトデベロッパー、メーカーなどからの101人の代表者が回答したこの調査では、次の点が明らかになった。

(1)63%は収入の減少を予想しており、具体的に約30%は20%以上の収入減少、11%は50%の減少を予想していると答えた。

(2)25%は雇用(請負業者を含む)ベースを減らした、または減らす計画と答え、そのうちほとんどが20%の雇用ベースを解雇する見込みと答えた。

(3)収入および/雇用の潜在的な減少の理由として、「顧客からの発注の延期またはキャンセル」「機材、設備機器、他の消耗品の取得が困難、またはロジスティックの延期」、そして「許可と認定の延期」が上位に挙げられた。

(4)デベロッパー、またはインストーラーのようなエネルギー貯蔵を設置する産業の川下セグメントに比べ、産業の川上である生産セグメントでは、より広範囲で収益の大幅な減少を見込んでいる(図2)。

図2●新型コロナウイルスの与える2020年第2四半期・収入への影響に関する調査の回答
(出所ESA)
クリックすると拡大した画像が開きます
  • 記事ランキング