特集

2019年の世界太陽電池市場、シェアトップ5社は?(page 2)

出荷量は前年比39%増、「単結晶」が主流に

2020/05/25 05:00
Junko Movellan=ジャーナリスト
印刷用ページ

上位10社で6割占める

 1位は、農業や新エネルギーを主力事業とする中国の通威集団傘下のシリコン系太陽電池メーカーである通威太陽能(Tongwei Solar)で、世界シェアは二桁の10%であった。同社がこの市場で首位につくのは初めてで、SPV マーケットリサーチによると、同社の2018年のシェアは5%だったので、1年間でシェアが2倍になったことになる(図2)。

図2●2019年のメーカー別世界太陽電池出荷量シェアトップ5
(出所:SPV Market Research)
クリックすると拡大した画像が開きます

 2位は中国の隆基緑能科技(Longi)、3位は中国の 晶科能源(Jinko Solar)、4位は本社カナダ・生産中国のカナディアン・ソーラー、そして、5位は中国の愛旭太陽能科技(Aiko Solar)となっている。レポートによると上位10社で総出荷量の63%を占めたという。ちなみに、愛旭太陽能科技の2018年におけるランキングは10位で、同社のランキングはかなり上がったことになる。

  • 記事ランキング