特集

米国メガソーラーランキング・2020~2021年版(page 3)

2021年のメガソーラー新規稼働は前年比1.6倍に拡大

2021/08/24 05:00
Junko Movellan=ジャーナリスト
印刷用ページ

テキサス州が加州を抜く

 ここまでに登場したプロジェクトの建設場所から容易に気付くように、メガソーラーの新規開発は主にテキサス州で進んでいる。

 2020年に新規稼働したメガソーラーの容量を州別に合計してみると、テキサス州は、これまでダントツで不動のトップだったカリフォルニア州を抜き、1位となっている。ちなみに、テキサス州のシェアは出力ベースで24%、次いで、カリフォルニア州、そしてフロリダ州が共に16%となっている。さらに、上位トップ5位までの州で全体の69%を占めた(図4)。

図4●米国の州別メガソーラー2020年導入量。出力ベースでのトップ5
図4●米国の州別メガソーラー2020年導入量。出力ベースでのトップ5
(出所:EIAのデータをもとに筆者作成)
クリックすると拡大した画像が開きます
  • 記事ランキング