特集

牛舎近くの岡山・美咲町の太陽光、ロボット洗浄の効果は?(page 4)

売電額の1%弱で約9000枚を洗い、売電額は1割弱増える

2020/07/22 05:00
加藤 伸一=日経BP 総合研究所 クリーンテックラボ
印刷用ページ

 今回の洗浄から、約1カ月間が経った。発電量への影響は、梅雨という時期もあって変動要因が大きく、やはり年間レベルで評価したいという。

 ただし、洗浄前後のPR値には、すでに変化の兆候が表れている(図6)。洗浄開始日である6月17日~7月16日の1カ月間の前年(2019年)との値を比べると、洗浄後の2020年のPR値は82.8%となり、前年同期間の75.0%から7.8%ポイント高くなっている。

図6●洗浄後1カ月間の推移
(出所:エンバイオHD、ネクストエナジー・アンド・リソース)
クリックすると拡大した画像が開きます

 ネクストエナジーによると、気温が約2℃低いという有利な条件はあるものの、そうした条件だけでここまで回復するとは考えにくく、洗浄の効果として自信をもって示せる数値としている。

 稼働した初年度のPR値が81.8%で、これと同水準に戻ったとみている。

  • 記事ランキング