自動分析で「季節性のトラブル」も発見、対策の費用対効果まで提示

中央が金額の表示。左上が「現在の売電額」。その右下が「一定のしきい値に対して、経済的に見合う対策によって回復する売電ロス額」で、その右上が「その対策を講じた後に想定される売電額」。その左下は、修復できないことはないが「一定のしきい値に対して、経済的に見合わない対策」によって回復できる売電ロス額。その右上が、この措置を講じた後に想定される売電額。下の横棒のグラフは、この売電ロスの要因を15種類に分類し、必要な対策の経済性とともに表示したもの(出所:オリックス・リニューアブルエナジー・マネジメント)

図3●自動分析によって異常とそれによる売電ロス、修復に要する費用などが表示
中央が金額の表示。左上が「現在の売電額」。その右下が「一定のしきい値に対して、経済的に見合う対策によって回復する売電ロス額」で、その右上が「その対策を講じた後に想定される売電額」。その左下は、修復できないことはないが「一定のしきい値に対して、経済的に見合わない対策」によって回復できる売電ロス額。その右上が、この措置を講じた後に想定される売電額。下の横棒のグラフは、この売電ロスの要因を15種類に分類し、必要な対策の経済性とともに表示したもの(出所:オリックス・リニューアブルエナジー・マネジメント)