特集

稼働後、施主から「太陽光の保守費用が想定より高い」とのクレームがありました…

<第60回>メンテナンスコストに関する説明義務の違反事例を検討

2020/02/20 05:00
弁護士法人 匠総合法律事務所 代表社員弁護士 秋野卓生
印刷用ページ

保守費用でトラブルも

 太陽光発電システムの設置工事に際しては、売電収益の説明など、主に、「投資効果」について説明されます。

 この説明を受けた発注者が、太陽光パネルの設置工事などを依頼するわけですが、その際、メンテナンスコスト(保守・点検費用)についての説明を忘れてしまうケースやメンテナンスコストの試算が甘く、トラブルになるケースがあります。

 今回は、住宅用太陽光パネルの設置リフォーム工事のような少額工事にあたり、メンテナンスコストに関するトラブル事例の検討をしたいと思います。

事業用太陽光発電の運転維持費の想定値と実績値比較(10kW以上)
(出所:経済産業省)
クリックすると拡大した画像が開きます
  • 記事ランキング