ニュース

東電管内で最高水準!?、東急パワーサプライの「卒FIT」太陽光・買取単価

2019/07/02 01:35
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
業界トップクラスの買取単価をアピール
(出所:東急パワーサプライ)
クリックすると拡大した画像が開きます

 東急パワーサプライ(東京都渋谷区)は7月1日、固定価格買取制度(FIT)の買取期間が終了する「卒FIT」住宅太陽光設備向けに余剰電力の買取サービスを発表した。8月から申し込み受付を開始し、手続き費用無料でWebサイトから申し込める。

 買取単価は10.9円/kWhで、同社によると東京電力エリア内では業界トップクラスの価格に設定したという。同社の「東急でんき&ガス」を利用する顧客、または買取と同時に「東急でんき」にも申し込む顧客が対象になる。

 同社は、東京急行電鉄が66.7%、東北電力が33.3%を出資する電気小売・ガス取次会社。2016年4月から電気小売サービスを、2018年10月からガス小売サービスを開始し、2019年5月末時点での申し込み件数は、でんき&ガスの合計で26万件を超えたという。

 対象エリアは、でんきが東京都、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、山梨県、富士川以東の静岡県(島しょ部除く)。ガスが東京ガス供給エリア(茨城県、栃木県、群馬県、千葉県の一部を除く)。

  • 記事ランキング