ニュース

静ガス、「卒FIT」太陽光の買取単価を増額

2019/08/28 18:07
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
「卒FIT」住宅太陽光の買取単価を増額した
(出所:静岡ガス)
クリックすると拡大した画像が開きます

 静岡ガスは8月26日、固定価格買取制度(FIT)の買取期間が満了した「卒FIT」住宅太陽光の余剰電力買取サービスの基本買取単価を増額するとともに、静岡ガスグループのガス・電気を利用する世帯向けプレミアムメニューを発表した。

 サービス名称は「SHIZGAS あなたにフィット」。基本買取単価は8.3円/kWh(消費税相当額10%込み)で、当初発表の税別7円/kWhから増額するとともに税表記を他社と合わせた。さらに、プレミアムメニューに応じて買取単価を0.2円/kWhずつ増額する。提供エリアは静岡県全域、山梨県・長野県の一部。2030年までに4000件の獲得を目指す。

 例えば、同社のガスまたは電力サービス「SHIZGASでんき」を利用する場合は8.5円/kWhに、ガスと「SHIZGASでんき」の両方を利用する場合は8.7円/kWhになる。旧一般電気事業者との比較では、東京電力エナジーパートナーは買取単価8.5円/kWh、中部電力は基本買取単価7円/kWh、自社電力契約者が8円/kWhなので、プレミアムメニューとの併用で同等以上の買い取りが可能になる。

 このほかプレミアムメニューには、同社ガス利用の「ガスプラス」、SHIZGASでんき利用の「でんきプラス」、同社グループからヒートポンプ給湯機(エコキュート)購入またはリースの「エコキュートプラス」、同社グループからパワーコンディショナー(PCS)購入またはリースの「PCSプラス」、家庭内エネルギー使用状況データ提供の「HEMSプラス」の5種類を用意する。

 また、経年劣化が避けられない主要部品であるPCSの交換費用を同社が負担する「PCS交換サービス」を用意する。契約期間は15年間で基本買取単価が1.7円/kWhになる。また、太陽光設備の故障診断サービス、発電電力の最適利用提案サービス、太陽光設備の交換・廃棄サービス、エコキュートの故障時対応サービスを提供する。

  • 記事ランキング