ニュース

コープおきなわ、「卒FIT」太陽光の買取メニュー公表

2019/09/05 00:42
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ

 生活協同組合コープおきなわの子会社であるおきなわコープエナジー(沖縄県浦添市)は9月3日、固定価格買取制度(FIT)の買取期間が終了する「卒FIT」住宅太陽光発電の余剰電力を買い取る「太陽光買取サービス」を発表した。従来から提供するサービスと合わせて、3つの太陽光発電サービスを提供する。

 買取単価は、コープでんき契約者が8.53円/kWh、未契約者が8.03円/kWh。FIT売電中の家庭からの買い取りも行い、卒FIT後も継続して買い取るとしている。沖縄県では11月以降、1年8カ月の間に約1万2800件の家庭が「卒FIT」を迎える見込み。

 また同社では、太陽光発電を未設置または更新予定の家庭向けに「太陽光無料設置サービス」を拡充する計画。第三者所有モデルのサービスで契約期間中は通常の電気料金より2円引きで使用できるほか、商用電力の停電時には非常用電力としても使用できる。契約期間満了後の16年目以降はPCSを一新して顧客に引き渡し、余剰電力の買取保証も行う。

 さらに「太陽光自家消費支援サービス」では、蓄電池やヒートポンプ給湯機(エコキュート)、電気自動車(EV)などを組み合わせて自家消費を増やすサービスを提供するほか、特別価格で省エネ家電製品を提供する。コープおきなわのリフォームサービス「コープハウジング」と共同で提供する。

3つの太陽光発電サービスを提供する
(出所:おきなわコープエナジー)
クリックすると拡大した画像が開きます
  • 記事ランキング