ニュース

米ベンチャー、持ち運びできる「折りたたみ式太陽光」

2019/10/22 17:57
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
SolarSaga 100
(出所:Jackery Japan)
クリックすると拡大した画像が開きます

 ポータブル電源を開発する米ベンチャー企業Jackeryの日本法人であるJackery Japan(東京都渋谷区)は10月16日、持ち運びできる折りたたみ式太陽光パネル「SolarSaga 100」を発売したと発表した。Amazonおよび楽天市場で販売し、価格は3万4800円(税込み)。

 変換効率23%の住宅用太陽光パネルを2枚搭載した。出力100Wで、高耐久性タイプを採用したという。

 USB Type-A端子(5V/2.4A)およびType-C端子(5V/3A)を備え、スマートフォンやモバイル蓄電池を直接充電できる。同社のポータブル蓄電池「Jackeryポータブル電源400」(容量400Wh)を約7.5時間、「同700」(容量700Wh)を約14時間で満充電できる。

太陽光パネルの耐用年数は40年以上で、購入後2年間の保証を付けた。

 パネルサイズは1242×554mm(折りたたみ時621×554mm)、パネル厚は5mm(折りたたみ時45mm)。重さは約4.2kg。日光を効率よく当てるため、角度を微調整できるキックスタンドを付属している。

 Jackeryは、米アップルの元蓄電池エンジニアによって2012年米シリコンバレーに設立された。2015年に世界初となるリチウムポータブル電源を開発したという。

  • 記事ランキング