ニュース

オリックスと丸紅、特高・高圧向け「再エネ100%電力メニュー」

2020/01/07 15:05
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ

 オリックスは12月23日、店舗やオフィスビルなどの特別高圧・高圧契約の顧客向け電力小売サービスに、再生可能エネルギー100%の電力メニューを追加したと発表した。再エネ利用比率の拡大や構成比100%の達成、CO2排出量の段階的な削減など、顧客の多様な電力調達ニーズに応える。

 従来の5段階の低CO2排出係数メニューに加えて、非化石証書付き再エネ電力メニューを提供する。非化石証書には「RE100」イニシアティブが求める電源トラッキング証明を付加することも可能。対象エリアは、東北・東京・中部・関西・北陸・中国・九州電力管内。

電力メニュー種別
(出所:オリックス)
クリックすると拡大した画像が開きます

 また、丸紅新電力(東京都中央区)も特別高圧・高圧向け「CO2削減電力ニュー」および「再エネ電力メニュー」を12月25日から提供し始めた。CO2削減電力メニューは、CO2排出量の少ない電源や「Jクレジット」を用いることで、顧客はCO2排出係数を段階的に削減できる。

 再エネ電力メニューは、Jクレジットや非化石証書などを活用することで再エネ比率の実質向上やCO2排出係数を削減できる。実質再エネ100%や排出係数ゼロも可能。対象エリアは北海道・東北・東京・中部・関西・北陸・中国・四国・九州・沖縄電力管内。

  • 記事ランキング