ニュース

新型の「防鳥ワイヤー」、設置時間を6分の1に短縮

2020/01/28 20:05
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
ワンタッチスプリング
(出所:コーユー)
クリックすると拡大した画像が開きます
ハトワイヤー(従来型スプリングによる施工)
(出所:コーユー)
クリックすると拡大した画像が開きます

 建物向けの鳥害対策製品を製造・販売するコーユー(兵庫県西宮市)は、防鳥ワイヤーシステム「ハトワイヤー」の設置作業時間を大幅に短縮できる新金具「ワンタッチスプリング」を1月27日に発売した。鳥の飛来による糞被害や鳴き声などの騒音被害を防ぐのに効果がある。

 「ハトワイヤー」は、人の目につきやすい場所や美観を考慮する場所への設置を想定した目立たないワイヤー式の防鳥対策製品。ステンレス製ワイヤーを2段張りにすることで、防鳥効果と美観、耐久性を兼ね備えた。

 今回発売したワンタッチスプリングは、ワイヤー先端を差し込むだけで容易に組み付けられるようにした。また、設置後にワイヤーのテンションも調整できる。従来はワイヤー設置時にカシメ作業が必要で、設置後にテンションを調整できなかった。

 同社によると、従来のワイヤー設置作業と比べて作業時間を約6分の1に短縮できるという。同社直販サイトでの販売価格は1個520円(税別)。

  • 記事ランキング