ニュース

イメージワン、地熱による「CO2フリー水素」製造

2020/02/14 13:13
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
イメージ ワンのホームページ
(出所:イメージ ワン)
クリックすると拡大した画像が開きます

 イメージ ワンは1月30日、同日開催された取締役会議において、新規事業として地熱発電と水素事業に参入することを決議したと発表した。

 同事業の開始に合わせて、公共法人から鹿児島県の不動産1万8140m2を取得する。取得する土地に付帯する2本の高温源泉を利用し、再生可能エネルギーを利用した「CO2フリー水素(製造過程でCO2を排出しない水素)」を製造し販売するとしている。土地の取得価格は非公表。

 同社は、2019年4月から太陽光発電事業に参入した。同年9月に青森県にある稼働済みの太陽光発電所を取得した。出力は1.8MW、売電単価は40円/kWh。また、未着工太陽光発電所も所有しているという。

 このほかにも、2019年11月には風力発電事業にも参入し、鹿児島県に立地する未着工の風力発電プロジェクトを取得した。出力は7.5MW、売電単価は20円/kWh。2021年12月に売電を開始する予定。

  • 記事ランキング