ニュース

いちご、土岐市にメガソーラー稼働、パネルはHTソーラー

2020/02/14 19:14
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
いちご土岐鶴里町柿野東ECO発電所
(出所:いちご)
クリックすると拡大した画像が開きます

 いちごは、岐阜県土岐市に出力1.67MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「いちご土岐鶴里町柿野東ECO発電所」を建設し、2月12日から発電を開始した。

 民間企業が所有する未利用の工業用地5万2146m2に太陽光パネルを5240枚設置した。年間発電量は、一般家庭約680世帯分に相当する約204万9000kWhを見込む。

 太陽光パネルは中国HTソーラー製、パワーコンディショナー(PCS)は中国SUNGROW製を採用した。施工はTSUCHIYA(岐阜県大垣市)が担当した。

 同発電所の稼働により、同社グループが保有する稼働済み太陽光発電所は45件、累計出力は136.27MWとなる。また、稼働予定を含む確定案件数は59件、累計出力は185.01MWに達するという。

  • 記事ランキング