W単位で太陽光発電所を購入、ポイント付与

2020/03/03 18:53
工藤宗介=技術ライター
1kW以上の太陽光発電所を保有するオーナー向けランク制度「キロワッターズ」を設立
(出所:チェンジ・ザ・ワールド)
クリックすると拡大した画像が開きます

 スマートフォンから太陽光発電所を購入できるサービス「CHANGE(チェンジ)」を運営するチェンジ・ザ・ワールド(山形県酒田市)は、CHANGEで1kW以上の太陽光発電所を保有するオーナー向けランク制度「キロワッターズ」を2月に設立した。3月2日、設立記念キャンペーンを3月末まで期間を延長すると発表した。

 CHANGEは、太陽光発電所を1W単位の少額から購入できる。購入した太陽光発電所が発電した電力は、サービス内ポイント「チェンジコイン」として分配される。スマートフォンアプリやWebサイトから発電量やチェンジコインを確認し、現金やAmazonギフト券に換金できる。同社によると、収益率は20年間で150~200%を見込んでいるという。

 キロワッターズは、保有するW数に応じて特典を利用できるランク制度。同社が展開する、日本国民全員(約1億人)が1人あたり1kWの再生可能エネルギーを保有すると原子力発電所で発電していた電力をクリーンエネルギーに置き換えることができる「ひとり1kW運動」に基づくもの。

 2月1日~29日に開催した「キロワッターズ設立記念キャンペーン」では、期間中に10万882W(108.82kW)が購入され、オーナーに3375W(3.375kW、約95万円相当)をランクに応じて還元した。同キャンペーンが好評だったことから、開催期間を1カ月間延長することを決定した。

 3月のキャンペーンでは、3月1日~31日にCHANGEサイト内で購入した太陽光発電所を、期間終了時点の4月1日0時のキロワッターズランクに応じて特別還元する。条件を満たした購入者全員に最大200万円相当のW数を還元する。なお、ランク該当外(1kW未満)にも応援還元を行う。

 また、新たなキャンペーンとして、オーナーのマイページに期間限定(3月中旬~下旬を予定)で「ソラベジボタン」が表示される。ボタンを押して申し込みをしたオーナー全員にソーラーシェアリング(営農型太陽光)の畑で育った旬の野菜「ソラベジ」を無料で発送する。