ニュース

伊社製の中型・大型バイナリー発電機、1M~28MW

2020/06/02 18:18
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
EXERGY International製のバイナリー発電機
(出所:地熱開発)
クリックすると拡大した画像が開きます

 地熱開発(東京都港区)は5月20日、中国大手空調メーカーTICA GroupのNanjing TICA Thermal Technologyと販売代理店契約を締結し、伊EXERGY Internationalの中型・大型バイナリー発電機の販売を開始すると発表した。

 Nanjing TICA Thermal Technologyが2019年9月にEXERGYを買収したことに伴い、以前からNanjing TICA Thermal Technologyとパートナー関係にあった地熱開発がEXERGYの発電機を取り扱うことになった。EXERGYが開発・製造する1MW~28MWのバイナリー発電機を販売する。

 EXERGYは世界第3位、合計出力450MWの設置実績を持つバイナリー発電機メーカー。2つの圧力の蒸気をひとつのタービン動翼に提供する機能を備えた独自の多段式タービンにより、他のタービンと比べて最大20%高い能力を持つのが特徴としている。

 特許を取得した独自の設計により、ベアリングを長寿命化し設備利用率を高めた。バイナリー発電機では世界最高レベルの発電効率30%を実現したという。熱源の温度や用途に応じて11種類の熱媒体を使用し、90度から350度までの温度帯に対応する。

 地熱開発は、これまで米エレクトラサーム(Electra Therm)のバイナリー発電機(75kW、120kW)とNanjing TICA Thermal Technologyのバイナリー発電機(280kW)を取り扱ってきた。今回のEXERGY製品の取り扱い開始により、小型、中型、大型のすべてのバイナリー発電に対応できるとしている。

  • 記事ランキング