ニュース

太陽光パネル搭載「オフィスカー」、エンジン停止でもエアコン利用

2020/06/19 14:00
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
太陽光パネをル搭載したオフグリッド型のオフィスカー
クリックすると拡大した画像が開きます
270Wの太陽光パネルと100Ahのリチウムイオン蓄電池を3基搭載
(出所:アクティオ)
クリックすると拡大した画像が開きます

 建設機械のレンタル事業を手掛けるアクティオ(東京都中央区)は6月17日、場所を選ばず夏場でも快適に事務作業やミーティングを行える「太陽光パネル搭載オフグリッドオフィスカー」のレンタルを6月下旬から順次開始すると発表した。

 出力270Wの太陽光パネルと、容量100Ahのリチウムイオン蓄電池を3基搭載した。エンジン停止状態でも備え付けのルームエアコンと冷蔵庫を最大約6時間使用できるという。また、AC(交流)100V出力などを備え、パソコンなども利用できる。

 短期間の工事サイトにおける現場事務所や打ち合わせスペース、真夏の熱中症対策としての休憩室、救急救命室などの利用を想定する。ベース車両はトヨタ自動車のハイエース(ガソリンエンジン2000cc、6速AT)を採用した。乗車人数は5人、就寝人数は最大3人。登録は8ナンバー(加工車)。

 同社は、レンタルとコンサルティングを組み合わせた「レンタルティング」を掲げ、機材だけでなくノウハウも合わせて提供する提案型のサービスを展開しているという。

  • 記事ランキング