ニュース

大和ハウス子会社、戸田市にZEB店舗、屋根上太陽光も

2020/07/15 20:25
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
ロイヤルホームセンター戸田公園店
(出所:ロイヤルホームセンター)
クリックすると拡大した画像が開きます
屋上の太陽光発電設備
(出所:ロイヤルホームセンター)
クリックすると拡大した画像が開きます
DPL横浜港北Iの完成予想図
(出所:大和ハウス工業)
クリックすると拡大した画像が開きます

 大和ハウス工業の100%子会社であるロイヤルホームセンター(大阪市)は、埼玉県戸田市にZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の実証店舗「ロイヤルホームセンター戸田公園」を建設し、7月17日にオープンする。

 屋上に出力41.6kWの太陽光パネルを設置し、発電した電力を自家消費する。太陽光パネルはカナディアン・ソーラー製、パワーコンディショナー(PCS)は新電元工業製を採用した。

 また、屋上および壁面の緑化などの「パッシブコントロール」、エネルギー効率の高い空調や照明設備による「アクティブコントロール」、BEMS(ビルエネルギー管理システム)を活用した「スマートマネジメント」により、年間の1次エネルギー消費量を約61.7%削減した。

 同社は、ZEBの実現・普及に取り組む「ZEBリーディング・オーナー」に登録しており、戸田公園店は同社3店舗目のZEB実証店舗になる。オープン後2年間を報告期間としてZEB Ready認証を取得した。

 このほか、大和ハウスは、横浜市に大型マルチテナント型物流施設「DPL横浜港北I」を7月中旬に着工する予定。屋上に太陽光パネルを設置する計画で、出力規模や発電した電力の使途などについては現在、検討中。

 PCa・PC造の地上6階建て。延床面積は9万9676.55m2、賃貸面積は7万3210.15m2。最大12テナント、1区画約5800m2から入居可能。竣工は2022年3月、入居開始は2022年4月の予定。

  • 記事ランキング