欧州鉄鋼大手、水素と再エネで製鉄プロセスの脱炭素化へ始動

当初はDRとして天然ガスを使う。天然ガスでも、現行方法に比べるとCO<sub>2</sub>削減になるとしている(写真:SSAB)

図1●水素還元製鉄に向けたHYBRITのパイロットプラント
当初はDRとして天然ガスを使う。天然ガスでも、現行方法に比べるとCO2削減になるとしている(写真:SSAB)