ニュース

ノボ ノルディスク、サプライヤー6万社と協業、100%再エネに

2020/09/25 16:11
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
今回の取り組みを解説するビデオ
(出所:Novo Nordiskホームページ)
クリックすると拡大した画像が開きます

 デンマークの製薬企業ノボ ノルディスク(Novo Nordisk)は9月23日、同社が直接取り引きするサプライヤー全6万社と連携し、2030年までに100%再生可能エネルギーに基づく製品供給に移行すると発表した。

 同社は、2019年4月に環境戦略「Circular for Zero -循環型ビジネスで環境負荷ゼロを実現する-」を開始。2030年までに事業活動および輸送におけるCO2排出量ゼロに向けて取り組んでいる。2020年には、全生産拠点における100%再エネ調達を達成した。

 今回の取り組みは、環境戦略の次の段階にあたる。同社における総CO2排出量の大半はサプライチェーンに起因するため、サプライヤーとの取り組みは環境戦略を達成する上で不可欠な要素と位置づけ、この目標を達成することでサプライチェーン由来の温室効果ガスを少なくとも30万t削減できる見込み。

 今後、事業活動を通じて再エネの取り組みから学んだ知見をサプライヤーと共有する。サプライヤーによる100%再エネ目標の達成状況は、今後継続的に評価を行っていく。すでに特殊ガラスの製造会社で同社に医薬梱包材を供給する独ショット(SCHOTT)は、2030年までのカーボンニュートラルを約束しているという。

  • 記事ランキング