ニュース

エコスタイル施工の小規模太陽光、定期点検を東電PGが受託

2020/10/27 00:24
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
エコスタイルの地域別施工実績
(出所:エコスタイル)
クリックすると拡大した画像が開きます

 エコスタイル(大阪市)は10月23日、首都圏エリアで送配電事業および電気設備点検サービスを展開する東京電力パワーグリッド(東電PG)との間で、小規模産業用太陽光発電所の設備点検業務について業務委託契約を締結したと発表した。

 エコスタイルは、これまで全国で低圧事業用案件を中心に1万2000件を超える小規模産業用太陽光発電所を販売・施工するとともに、アフターサービスとして施工後20年間の無料定期点検を提供している。今回、メンテナンス体制の強化を目的に、送配電事業で培った技術と人材を持つ東電PGに業務委託した。

 業務委託の対象となるのは、東電PGエリアにおいて同社がメンテナンス契約を請け負った固定価格買取制度(FIT)に対応する地面設置型太陽光発電所の定期点検業務。対象施設の総出力は約157.7MWになる。

 同社は、9月にグリーンコネクトと自己託送用太陽光発電所の開発について契約するなど、非FIT太陽光発電所の開発にも着手している。今後、同社が展開する非FIT太陽光発電所のO&M業務についても東電PGと連携を進めていく予定。

  • 記事ランキング