ペロブスカイト表面を評価、太陽電池の高効率化に貢献

理論的にはヨウ化鉛(PbI2)とヨウ化メチルアンモニウム(CH3NH3I)のどちらかが表面終端になる可能性がある(出所:千葉大学)

ヨウ化鉛メチルアンモニウムの表面終端の構造
理論的にはヨウ化鉛(PbI2)とヨウ化メチルアンモニウム(CH3NH3I)のどちらかが表面終端になる可能性がある(出所:千葉大学)