ニュース

徳島と高知で県営水力による「CO2フリー」プラン

2021/02/25 21:36
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
徳島県と連携したプランのイメージ
(出所:四国電力)
クリックすると拡大した画像が開きます
高知県と連携したプランのイメージ
(出所:四国電力)
クリックすると拡大した画像が開きます

 四国電力は、徳島県および高知県と提携し、それぞれの県営水力発電所を活用して県内顧客向けにCO2を排出しない電力プランや割引プランを供給する。新たな電力供給ブランドとして、2月8日に「でんきでげんき!とくしまパワー」を、2月17日に「高知家応援でんき」を創設したと発表した。

 「でんきでげんき!とくしまパワー」は、徳島県営の水力発電所「坂州発電所」「日野谷発電所」「川口発電所」「勝浦発電所」(年間発電量は合計3億kWh)で発電した電力を活用し、県内の高圧または特別高圧で受電する顧客向けに「とくしま水力100%プラン」を提供する。このほか、県内で新規立地や増設した法人など、または県内に移住した個人向け割引プラン「ウェルカムとくしま!応援プラン」を提供する。

 高知家応援でんきは、高知県営の水力発電所「永瀬発電所」「吉野発電所」「杉田発電所」(年間発電量は合計1.7億kWh)で発電した電力を活用し、県内の高圧または特別高圧で受電する顧客向けに「水力100%プラン(仮称)」を提供する。また、県内で新規立地・起業・設備投資した法人など向け割引プラン「企業応援プラン(仮称)」、県内に移住した個人向け割引プラン「移住応援プラン(仮称)」を提供する。

 両県のプランとも、CO2フリー電力プランは四国電力の電気料金プランに環境価値相当分(プレミアム)を加算する。また、割引プランは期間限定で、企業向けは電気料金から数%を、個人向けは一定額を割り引く。具体的な料金や申込方法などの詳細は4月をめどに改めて発表する。4月から募集を始め、割引プランは6月から、CO2フリー電力プランは8月から提供する予定。

  • 記事ランキング