ニュース

A.L.I.とエアロダインが連携、太陽光・風力のドローン点検で

2021/07/02 10:07
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
太陽光・風力設備向けで連携する
(出所:A.L.I. Technologies)
クリックすると拡大した画像が開きます

 A.L.I. Technologies(東京都港区)とエアロダインジャパン(東京都渋谷区)は6月30日、共同ユニットを組成し、太陽光・風力発電などの再生可能エネルギー分野におけるドローン点検およびクラウド型アセット管理サービスを提供すると発表した。

 A.L.I. Technologiesは、国内でドローンオペレーターのネットワークを持ち、レベル3(無人地帯での目視外飛行)のサービスを提供できるという。

 エアロダインは、マレーシアで2014年に創業したドローン関連企業。DT3(Drone Tech, Data Tech, Digital Transformation)をコンセプトに、世界35カ国以上でエンタープライズ向けDaaS(Drone as a Service)を展開する。また、SaaSとして、ドローンから収集した情報を管理・解析するクラウドサービスを提供している。

 両社は、太陽光パネルや風力発電設備、将来的には洋上風力発電設備の点検も視野に、再エネ分野の点検サービスを展開していく。両社の取り組みによってDaaSからSaaSにつなげ、ロボット、DXを採用した複合サービスを創出するとしている。

 また、ドローンによる点検は、O&M(運用・管理)でカバーする領域の一部にすぎないことから、今後、コンソーシアム型でメンバーを募り、日本の再エネ業界におけるデファクトスタンダードとなるサービスの構築を目指す。

  • 記事ランキング