ニュース

「スポーツデポ」にオンサイトPPA、サーラエナジーが太陽光設置

2021/07/28 21:59
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
スポーツデポ・ゴルフ5千葉ニュータウン店に設置した太陽光パネル
スポーツデポ・ゴルフ5千葉ニュータウン店に設置した太陽光パネル
(出所:サーラエナジー)
クリックすると拡大した画像が開きます
サーラのゼロソーラーサービスの概要
サーラのゼロソーラーサービスの概要
(出所:サーラエナジー)
クリックすると拡大した画像が開きます

 サーラコーポレーションの連結子会社であるサーラエナジー(愛知県豊橋市)は7月27日、アルペンが千葉県印西市に運営する「スポーツデポ・ゴルフ5千葉ニュータウン店」にオンサイト型PPA(電力購入契約)による自家消費型太陽光発電設備を設置したと発表した。

 サーラエナジーは、第三者所有モデルによるオンサイト型太陽光発電の設置事業を「サーラのゼロソーラーサービス」と名付けて展開している。

 太陽光パネル出力は104kW、パワーコンディショナー(PCS)出力は95.5kW。年間発電量は約9万4000kWhを見込み、これによるCO2削減効果は年間46tに相当する。商用系統からの購入電力量を削減できるほか、停電時も日照があれば発電可能なため、BCP(事業継続計画)対策にも寄与するという。

 設置にあたり、環境省の2020年度「サプライチェーン改革・生産拠点の国内投資も踏まえた脱炭素社会への転換支援事業(二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)」の採択を受けた。8月1日から運用を開始する。

 サーラのゼロソーラーサービスは、サーラエナジーが自家消費型太陽光発電設備などを所有・維持管理し、発電電力を顧客に供給する仕組み。顧客は初期費用なしで自家消費太陽光を導入できる。2月に丸上製作所(愛知県豊川市)と本多プラス(愛知県新城市)の2社2拠点が設置しており、今回が3案件目となる。

  • 記事ランキング