ニュース

中国電とエコスタイル、自己託送によるオフサイトPPAで提携

2021/09/25 21:05
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
自己託送によるオフサイト型PPAサービスのイメージ
自己託送によるオフサイト型PPAサービスのイメージ
(出所:エコスタイル)
クリックすると拡大した画像が開きます

 中国電力とエコスタイル(大阪市)は9月22日、中国電力が提供する太陽光発電によるPPA(電力購入契約)サービスの拡充に向けて業務提携したと発表した。エコスタイルが保有する発電予測技術を用いた電力需給管理ノウハウを活用し、太陽光発電設備から顧客工場などに電力を自己託送するオフサイト型PPAなどを提供する。

 中国電力は、特別高圧・高圧の顧客向けに太陽光発電のPPAサービスを提供している。今回の業務提携でエコスタイルは、中国電力の再生可能エネルギー電力供給サービスに対して、太陽光発電設備のEPC(設計・調達・施工)およびO&M(運営・保守)業務を行う。

 また、固定価格買取制度(FIT)に依存しない非FIT太陽光発電所によるオフサイト型PPAサービスでは、太陽光発電予測値の提供、発電インバランス低減などについても、中国電力と連携して取り組み、太陽光発電の長期安定稼働をサポートしていく。

 エコスタイルでは、小売電気事業者を介した非FIT太陽光発電所によるオフサイト型PPAサービスに関し、クリーンエナジーコネクト(東京都品川区)と提携している。また、非FIT太陽光向けに発電計画の作成を支援する発電予測サービスを提供している。

  • 記事ランキング