ニュース

北陸電、法人10カ所に「オンサイト型PPA」太陽光を設置

2022/02/22 23:36
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
サービス概要
サービス概要
(出所:北陸電力、北電BESTの共同リリース)
クリックすると拡大した画像が開きます
スギヨ北陸工場
スギヨ北陸工場
(出所:北陸電力)
クリックすると拡大した画像が開きます
福井鋲螺加賀工場
福井鋲螺加賀工場
(出所:北陸電力)
クリックすると拡大した画像が開きます
マルエー符津店
マルエー符津店
(出所:北陸電力)
クリックすると拡大した画像が開きます

 北陸電力および北陸電力ビズ・エナジーソリューション(北電BEST)は、北陸地方の法人10カ所に第三者所有によるオンサイト型PPA(電力購入契約)スキームで「太陽光発電電力販売サービス」を提供し、2月1日から運用を開始した。10社合計の出力は3434kW、年間CO2削減効果は1750tになる。2月21日に発表した。

 今回サービス提供を開始したのは、石川県加賀市の福井鋲螺加賀工場(出力581kW、年間CO2削減効果300t=以下同)、石川県七尾市のスギヨ北陸工場(446kW、230t)、富山県高岡市のBBSジャパン四日市工場(446kW、230t)、富山県黒部市のダイヤテックス ヤーン第一工場(386kW、180t)、石川県小松市の大和第一工場(351kW、180t)、石川県白山市のユニー ピアゴ白山店(288kW、150t)、福井県坂井市のフクビ化学工業坂井工場(269kW、140t)、石川県小松市のマルエー符津店(264kW、140t)、福井県坂井市の前田工繊福井本社・本社工場(248kW、120t)、富山市の大平洋ランダム本社・工場(155kW、80t)。

 同サービスは、顧客施設内の屋根上などに、北電BESTが自社の資産として太陽光発電設備を設置してメンテナンスを行い、発電した電力を顧客施設に供給する。顧客は、初期投資や維持費をかけずに再エネ電力を利用でき、使用した電力量に応じて北電BESTに料金を支払う。なお、不足分は、北陸電力が電力を供給する。

 2021年3月からサービス提供を開始した。今回開始した10カ所を含めて、北陸地方の法人14カ所・合計5855kWの運用実績がある。

  • 記事ランキング