東北電力、前夜の地震への対応を「最優先」、ブース対応を中止

2022/03/18 13:40
加藤 伸一=日経BP 総合研究所 クリーンテックラボ
ブース対応の中止を告知する看板
ブース対応の中止を告知する看板
(出所:日経BP)
クリックすると拡大した画像が開きます

 東北電力は、「スマートグリッドEXPO」(3月16~18日、東京ビッグサイトで開催)において、2日目の17日、ブースでの対人による説明などの対応を取りやめた。

 初日の16日の夜、地元の東北地方(福島県沖)で起きた大きな地震にともなう対応を優先するためという。

 電力会社としては珍しい出展で、注目を集めていたが、こうした大きな地震に見舞われてしまったことから、その対応を優先したことで、改めて電力インフラの重要性を示す出来事にもなった。