ニュース

日立エナジー、洋上風力向け製品をラインアップ

2022/04/12 20:50
工藤宗介=技術ライター
印刷用ページ
浮体式洋上変電所および変圧器のイメージ
浮体式洋上変電所および変圧器のイメージ
(出所:日立エナジー)
クリックすると拡大した画像が開きます

 日立エナジー(日立ABBパワーグリッドから社名変更)は4月4日、洋上風力発電事業者向け製品・サービス「OceaniQ」を販売すると発表した。最初のラインアップは、2021年6月に提供を開始した浮体式洋上風力発電所向け変圧器製品群になる。

 OceaniQ変圧器製品群は、浮体式洋上変電所向けの集電昇圧用変圧器・接地変圧器・分路リアクトル、浮体式洋上風力発電設備向け変圧器をラインアップする。浮体式洋上風力発電事業者と協力して、浮体式洋上風力向けに最適設計したもので、軽量・コンパクト・モジュール式といった特徴があるという。

 モジュール式のため迅速に設置できるとともに、デジタルを活用した安全・確実な遠隔監視や予兆診断などのサービス提供も可能という。過酷な海洋環境に耐えられるよう頑丈に設計されており、耐用年数中の物理的な修理の必要性を最小限に抑えることを目指す。

 同社は、2021年4月にCO2換算排出量を削減する環境効率の高い製品・サービス「EconiQ」を、同年11月にHVDC(高圧直流送電)、静止型無効電力補償装置(STATCOM)など電力品質を改善する製品・サービス「IdentiQ」を発売した。OceaniQは、これらに続く製品群で、今後数カ月以内に新たなラインアップを追加する予定。

  • 記事ランキング