【連載】「一歩先行く研究者」に聞く(1)

今回から、近未来に重要になりそうなテーマに取り組んでいる「一歩先を行く研究者」を訪ねる連載企画を始める。第1回は、人の活動を支援するロボットの「弱点」に注目し、その克服に取り組んでいる東京大学 大学院情報理工学系研究科特任准教授の高畑智之特任准教授。高畑氏がイメージするのは「人とロボットが共存する社会」。現実の社会にロボットを実装するには、ロボット固有の弱点が妨げとなっている。人・ロボット共存社会の実現に向け、高畑氏はいくつかのテーマを包含した複合的研究に取り組んでいる。

【連載】「一歩先行く研究者」に聞く(1)