パナソニックは2020年2月、教育機関向けの電子黒板「JOINBOARD」の新製品2機種を発売する。65型液晶の「TH-65BQ1J」と75型液晶の「TH-75BQ1J」で、いずれも3840ドット×2160画素の4K表示パネルを搭載。最大9画面に分割して異なる資料を表示したり、楽器や理科の実験器具、ボールなどのイラストを画面上にスタンプを押すように配置したりできる。価格はオープン。

65型液晶の「TH-65BQ1J」(左)と75型液晶の「TH-75BQ1J」(右)
入力機器の切り替え、画面上に手書き入力するペンの色の色の選択などができる「メニューバー」を用意
授業に役立つ背景やイラストを内蔵。イラストは簡単な操作で好きな位置に配置できる
最大9画面に分割して異なる資料を表示可能
パソコンの画像と実物投影機(書画カメラ)の映像を同時に表示し、その上に手書きで文字を書き込むことができる
2つの画像を重ねて表示する機能を備えている。この画面例は、習字の見本と作品
見本と作品の画像を重ねて表示した状態